• Mariko Yamaguchi

恋に落ちるレストラン ★ Rech by Alain Ducasse


夏が終わる前に何が何でもご紹介したかった素敵なシーフードレストラン・Rech by Alain Ducasse(レッシュ・バイ・アランデュカス)。こちらはこの写真からもおわかりになると思いますが、もーーーーっ、恋に落ちるほど美しいレストランです。

えぇ、そうです。香港にいるとあちこちのお店と恋に落ちてしまうワタクシですが、こちらは胸を張って叫ばせていただきます。恋に落ちるに完ぺきなロケーション&パフォーマンス、ここで落ちない女性はいないはず!と←誰かワタクシもここへ連れてきてーっw

大人女子3人、シャンパンで始まった夕暮れ前のディナーはお洒落なグラスで乾杯からスタートです。このグラスがまたお洒落✴︎

いただいたすべてのお料理は材料の新鮮な味と香りを最大限に引き出した、シンプルだけど味わい深いもの。後味の残らない軽さは上質な和食を思い出させます。生牡蠣は以前パリで食べたものと同じ味と香り、バターやパンも然り、完璧でした。

また、薔薇のデザインのソルベにはハートを射抜かれましたし、エクレアもびっくりするほど美味しくて、さすがアランデュカスのレストランと唸ってしまうほど。カリっと焼き上げたマドレーヌやチョコレートまでもがとてつもなく美味しくて満足の上に満足、満足の嵐でした(笑)

楽しくおしゃべりして、お腹もいっぱいになる頃には窓の外の景色は美しいザ・香港の夜景が広がっていて、幸せすぎて涙が出そうになりました。この感動を幸せと呼ばずしてなんと呼ぶのでしょうか。今、思い出しても胸がきゅーんとなるほどです。

日本はそろそろ夏の終わりの気配が近づいて来ていますが、香港の夏はまだまだ楽しめます。どうぞ、恋に落ちたい方も落としたい方も、女子会でもご家族でも素敵な夏を味わいに出かけられてはいかがでしょうか。

↓インターコンチネンタル公式ページより抜粋の紹介文

「パリのレッシュは、1925年にオープンして以来、パリで最も有名なシーフードレストランのひとつとして、またフランス産のオイスターが食べられるレストランとして知られています。インターコンチネンタル香港の「レッシュ」はフランス国外では初めての出店となります。 フランスの漁港から取り寄せた新鮮なオイスターや魚介類をメインにしたメニューを取り揃えて、シェフ・デュカスならではの解釈とコンテンポラリーダイニングで、最高のシーフードをご堪能いただけます。」

SPECIAL THANKS ★ NAOKO YAMAGUCHI

Rech by Alain Ducasse(レッシュbyアラン・デュカス)

18 SALISBURY RD TSIMSHATSUI KOWLOON HONG KONG Tel:852-27211211 Fax:852-27394546

#尖沙咀 #ホテル #フレンチ

230回の閲覧

最新記事

すべて表示

ブログリニューアルとお引越し

ブログを同Wix内でリニューアル・お引越しいたしました。 香港だけでなく旅や東京のお店や日常のことなども軽めにたくさん載せていきます。

 Copyright © Tokyoette in Hong Kong 大人女子的香港迷 All Rights Reserved.

  • Black Instagram Icon
  • Trip Advisor Social Icon