• Mariko Yamaguchi

隠れ家フレンチ <金鐘> Maison ES


皇后大道東からちょっと坂を登って、星街から一歩入った道にある Maison ES は隠れ家的なフレンチレストラン。緑の扉がフレンチ気分を盛り上げるエントランスは、なぜだか東京の西麻布にでもいるような錯覚を起こさせます。

店内へ一歩足を踏み入れると、美しいシャンデリアや照明がきらめき、ワイングラスがたくさん吊るされたカウンターに豊富なワインが並び、アールデコを感じさせる大きな鏡が美しく、奥行きのある広い店内の壁には素敵な写真や絵が飾られ、大人女子好みの甘〜い雰囲気♡

この日は親しい女子と初めてお会いする女子とのフレンチ女子会。テーブルに置かれたナプキンリングのカードも可愛くて、気分は盛り上がります。まだお昼だけどここは泡で乾杯しましょうかと言う提案に首を横にふる人はおりません、ハイw。 あのシュワシュワ音を聞いている時に感じる、なんとも言えない幸福感にみんなでにんまり。

お店の方が選んでくださったスパークリングワインはフルーティなのにキリッと爽やかでとーっても美味!

ランチは2~3品選べるコースから、ワタクシはクロケットとサーロインのグリル、デザートと紅茶をいただきました。お腹が空いていたので早速美味しいパンをつまみ食い。これがまた温かくて手が止まらないぐらい美味しいっ。

クロケットは薄い衣がさっくりとして、中はポテトなのにふわっと軽くてとても食べやすい♡

お肉はミディアムレアに仕上げていただいて大満足。上に乗っているのは極細パスタを揚げたものだと思いますが、香ばしくて意外とボリュームたっぷり♪

もっちろんデザートも抜かりなく美味しい~♪

食後のコーヒーや紅茶もフランスを感じる器で出されます。コーヒーは大好きなアスティエのカップを使っていたので感激ひとしおっw

食後はお店のご好意で特別に素敵なパーティルームを見せていただきました。ここで結婚式の二次会や様々なミーティングやパーティができるそうです。

案内してくれたスタッフが壁に飾ってあった美しい東洋人女性の写真を指差しながら「彼女が私のボスです」と教えてくれました。こちらのレストランのオーナーは上海人で元モデルでシェフのエスターさん。香港で生まれた上海人で、米国で育ち、モデルのキャリアを経て、香港のL'Atelier deJoëlRobuchonで見習いをしながらプロのシェフとしてスタートされたそうです。美しくセレブな彼女は香港の雑誌やメディア等でもよくお見かけします。自身がデザインした庭園をテーマにしたこのお店の内装は、細部まで妥協なくこだわって美しさを演出しています。女性ならではのセンスが女性を引きつけないはずはありません♡

このアンティークなドアノブはおトイレへのドアに付いていましたが、ワタクシこのガラスのドアノブが大大大好きなのです。もうこれだけでさらに点数アップw!

今回はランチ女子会での利用でしたが、美味しいものが色々とあるので次回は夜にもお邪魔してみたい。お料理は日本のフレンチのような軽さがあってとても食べやすく、スタッフもとても親切です。ローカル料理にちょっと疲れた時など、おひとりさまでも気軽に利用できる素敵なお店です♡

※お値段も意外にリーズナブルだったので参考までに載せておきます。

< ランチコース> 

2コース  195HKD

3コース+コーヒーorティー 265HKD

4コース+コーヒーorティー 325HKD

Maison ES

灣仔星街1A號地舖 (入口位於電氣街)

G/F, 1A Star Street (entrance at Electric Street), Wan Chai

25218011

#金環 #湾仔 #フレンチ #ランチ

109回の閲覧

最新記事

すべて表示

ブログリニューアルとお引越し

ブログを同Wix内でリニューアル・お引越しいたしました。 香港だけでなく旅や東京のお店や日常のことなども軽めにたくさん載せていきます。

 Copyright © Tokyoette in Hong Kong 大人女子的香港迷 All Rights Reserved.

  • Black Instagram Icon
  • Trip Advisor Social Icon